GOT7が所属事務所JYPから虐待?解散に揺れるメンバーの今後とは?

  • 2021年1月11日
  • 2021年1月14日
  • K-POP

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントから2014年にデビューしたGOT7。
 
 
韓国人、アメリカ人、香港人、タイ人のメンバーからなる多国籍グループとして人気を博しています。
 
 
2021年1月でデビュー7年を迎えるということで所属事務所JYPエンターテインメントとの再契約が議論されていましたが、メンバー全員がJYPエンターテインメントを離れることが決定しました。
 
 
今回はGOT7メンバーがJYPと再契約をせずに事務所を離れると決めた理由として事務所の虐待説冷遇などが挙げられていますが、メンバーの今後も含めて調査して行きたいと思います!
 
 

GOT7が所属事務所JYPから虐待?真相は?

 


 
2014年1月にJYPエンターテインメントからデビューしたGOT7。
 
 
韓国の芸能事務所の専属契約は最長7年と決められているため、多くのグループが7年を迎えると同時に解散する場合が多いのも事実です。
 
 
そのことから”魔の7年の壁”と言われており、7年目を無事に迎えて再契約するかどうかについても注目が集まります。
 
 
今回GOT7も所属事務所JYPエンターテインメントと再契約について幾度となく議論を重ねたようですが、最終的にはメンバー全員が事務所を去るという決断に至りました。
 
 
今回のGOT7メンバー全員がJYPエンターテインメントと再契約を行わないと発表されたことに対して、ネット上では事務所のGOT7虐待説冷遇説が囁かれています。
 
 


 
日本でも虹プロジェクトの成功で有名になった社長のJ.Y.Parkことパク・ジニョンさんですが、GOT7メンバーが作った曲を5秒も聴いていないのに否定するなんて酷い話ですね。。
 
 
正直パク・ジニョンさんは自身もシンガーソングライターとしても活躍されており、ショービジネスの世界をよく知っているからこそ、所属アーティストの気持ちも誰よりも理解してくれるお父さん的存在だと思っていたので非常に残念です。
 
 
他にもVLIVEでマークさんがご飯を食べるのに箸をくださいと頼んだのに、使いさしの箸を渡したスタッフもいました。
 
普通誰かが使ったお箸をわざわざ渡しませんよね。。。
 
 
冷遇説や虐待説に対しての記事にマークさんのお父さんも事実だとコメントしているようで、信憑性もかなり高いようです。。
 


 
 
JYPは韓国の芸能事務所の中でも個人的にはホワイトな会社だと思っていたので今回のニュースは非常にショックです。。
 
 
その時に一番人気があるグループを猛烈に推して、以前から所属していたグループは放ったらかしにするなど、活動に対する熱量が全グループに満遍なくというより偏りすぎですよね。
 
 
ワンダーガールズが活躍しているときはワンダーガールズだけを推して、2AM、2PMが売れればその2グループだけを推して、あれだけ推しまくっていたTWICEからも今はNiziUにシフトチェンジしたとも言われています。。
 
 
JYPがあれだけ一等地に大きな事務所を建てられたのも今まで所属して貢献してくれた全グループのおかげなのに、売れる後輩グループが育ったらすぐに以前のグループを切り捨てるという方針は今後考える必要がありそうです!
 
 
今までJYPって韓国芸能事務所の中でも問題が少なく優良事務所なのにどうして再契約したグループは2PMしかいないのかな?と思っていたのですが、こういう見えない冷遇が理由だったのかも知れませんね。
 
 

Sponsored Links



 
 

GOT7が所属事務所JYPから虐待?解散に揺れるメンバーの今後とは?

 


 
全メンバーが所属事務所JYPエンターテインメントを離れることが決まったGOT7ですが何人かのメンバーは新しい所属先が決まっているようです!
 
 
メンバーのジニョンさんは俳優事務所として有名なBHエンターテインメントで俳優業に精を出すのではないかと言われています。
 
 
ユギョムさんはAOMGというヒップホップ系のアーティストが所属する事務所に移籍すると言われていますが、こちらの事務所は元2PMで事務所の先輩だったパク・ジェボムさんの会社ということです。
 
 


 


 
 


 
 
昨年JYPエンターテインメントがGOT7の商標権を2024年まで延長したという報道がありましたが、JYPエンターテインメントから移籍後、GOT7の商標権はメンバーに譲渡するという噂も出ているようで、もしそれが事実なら7人が別々の事務所に所属してもGOT7として活動できる可能性に希望が持てますね!
 
 


 
”7人で一緒にいられないなら事務所を去る”という決断からもメンバー間の絆の深さやファンの方への誠意が感じられますね!
 
 

Sponsored Links



 
 

まとめ

 


 
2021年1月で所属事務所JYPエンターテインメントとの契約が終了し、全員が契約延長をせずに事務所を去ることが決定したGOT7。
 
 
新しい所属先が決まっているメンバーもおり、新しい出発となりますが、JYPエンターテインメントのGOT7への冷遇や虐待が契約延長をしない理由だと囁かれています。
 
 
思ったように活動できない時期もあったと思いますが、それでもファンのために7年もの間、メンバーが誰一人として脱退することなく活動してくれて、本当に感謝しています。
 
 
GOT7の商標権も無事にメンバーへ譲渡され、別々の事務所に移籍しても、また7人でGOT7の活動ができることを願っています!!
 
 

関連記事

TWICEの所属事務所JYPエンターテインメントは韓国でも三大事務所の一つとして有名です。     少女時代や東方神起、EXO、NCT、Redvelvetの所属先として有名なSMエンターテインメント、BIGBANG[…]

 
関連記事

日本でも大人気の韓国K-POPガールズグループTWICE。     韓国の三大芸能事務所の一つJYPエンターテインメントより2015年にデビューしました。     今年の2020年10月2[…]

 
 

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

NO IMAGE