EXIDハニが出演する韓国ウェブドラマ『XX』あらすじ ネタバレ日本語字幕アリ EP.9~EP.10

前回までの振り返り
 
 
初めての昼間のデートで、ダニはナナにずっと前から好きだったことを伝えます。
 
 
ナナからの返事を聞く前にバーXXで行われるRevan社のローンチパーティー担当者のテヒョンから今からバーに来て欲しいと呼び出される2人。
 
 
このテヒョンという男性は5年前にナナと付き合っており、ある夜ルミにナナとはもう終わったからと嘘を付いて一夜限りの関係を持ちます。
 
 
ルミはナナとテヒョンが付き合う以前からテヒョンのことが好きだったため、ナナと別れることは同意の上で決まったと言うテヒョンを信じてしまいました。
 
 
しかし翌朝ナナに浮気を見られたテヒョンは、ナナとはまだ終わってないこと、ルミとはただの一夜限りの遊びのつもりだったことをルミに言い捨てます。
 
 
そのことがきっかけで親友だったナナとルミの関係は壊れてしまうのです。
 
 
そんな2人にとって因縁の相手のテヒョンがついに、2人の目の前に姿を現します。
 
 
今回はEXIDハニさんが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.9~EP.10のあらすじとネタバレをご紹介します!
 
 

EXIDハニが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.9 あらすじ

 

 
ロンチパーティーの打ち合わせのため、バーXXを訪れたテヒョン。
 
 
ナナの職場だということは知っていたけど、ルミも働いているとは知らず驚いたと言います。
 
 
お前らの仲を引き裂いたかと心配していたけど仲直りしたんだな、と言うテヒョン。
 
 
母親からの電話でパーティーの主催者であるRevan社の理事は父親の知り合いだから、失敗するな、とプレッシャーをかけられるルミ。
 
 
ローンチパーティーの打ち合わせ中も過去のことを引きずり出して何かとルミをからかうテヒョン。
 
 
テヒョンが帰った後、担当者がテヒョンだと知ったナナは今回のパーティー開催を反対します。
 
 
激しい言い合いをするナナとルミ。
 
 
家に帰ってからチョンドゥンにローンチパーティーの担当者がテヒョンだったことを報告するナナ。
 
 
 
後日チョンドゥンの香水ショップにルミが訪れ、チョンドゥンの香水を店に置く代わりに、ローンチパーティーを開催できるようナナを説得してくれと頼みます。
 
 
それだけではなくチョンドゥンの憧れの調香師マジノにも紹介すると約束します。
 
 
そして話の流れで5年前の事件の話になる2人。
 
 
ナナの好みを知っていても気持ちを考えていない、というチョンドゥンに対し、だから見捨てられるんだねと返すルミ。
 
 
しかしチョンドゥンは衝撃的なことを口にします。
 
 

EXIDハニが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.9 ネタバレ

 
 
5年前にルミがナナの彼氏のテヒョンにそそのかされて浮気をした当時も、ナナはテヒョンではなくルミの味方をしていました。
 
 
その事実を今初めて知ったルミ。
 
 
テヒョンがそそのかして騙したのに、ルミだけが悪い風に言われていたのに怒ったナナは当時、テヒョンを呼び出し、一番の加害者はテヒョンなのにルミだけが悪く言われて、自分から誘ったとみんなに言え、と詰め寄っていたのでした。
 
 
ルミに裏切られたのは事実ですが、ナナはそんなのはどうでも良い、自分は真実を知っているからとテヒョンに伝えたのです。
 
 
あんな状況なのにナナが自分の味方をしてくれていたと知ったルミは過去の自分の行動を反省します。
 
 
 
バーXXにはテヒョンがプライベートで来店します。
 
 
ナナが本気で嫌がっていることを認めようとしないテヒョンはナナにプライベートの話ばかり振ります。
 
 
今はお客さんなので仕方なくテヒョンにお酒を作るナナ。
 
 
しつこくナナに詰め寄るテヒョンにダニが嫌がってるからやめろと止めに入ります。
 
 
ダニにもケンカをふっかけるテヒョン。
 
 
見かねたナナは2人で話すからとダニに伝えます。
 
 
自分にとっては思い出したくもない過去だからどこかに消えて二度と関わらないで欲しいとはっきりテヒョンに伝えるナナ。
 
 
 
ルミの元にはいつも放ったらかしでルミに興味もない父親から連絡が入ります。
 
 
ローンチパーティーが開催される日に時間があればバーXXに寄ると言うルミの父親。
 
 
父親が初めて自分に対して興味を持ってくれて嬉しい気持ちと、ナナの気持ちを考えると手放しに喜べないルミ。
 
 
ローンチパーティーを開催して父親に認められることを選ぶか、親友であったナナの気持ちを今度こそ考えて優先するか悩むルミでした。
 
 

EXIDハニが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.10 あらすじ

 

 
ナナの家を訪れたルミはローンチパーティーはやめることにしたとナナに伝えます。
 
 
自分に全く関心がなかった父親が、いきなり電話してきて頑張れなんて言うから認めてもらいたくてローンチパーティーを開催しようと思ったこと、それでも5年前にナナを選べなかったことを後悔して苦しんだことを正直に話し、今回はナナを選ぶと伝えます。
 
 
父親からの送金も断り、自分に嘘を付いたり誰かに認められようとすることはやめて、自分自身のことを愛して、自分自身の人生を生きていくことを決めるルミ。
 
 
 
その頃ナナはダニと昨夜の件について話をします。
 
 
テヒョンから助けてくれてありがとう、と伝えるナナに、この前の告白の返事はまだかかりそうか聞くダニ。
 
 
ナナはもう答えは出ているとダニに伝えます。
 
 

EXIDハニが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.10 ネタバレ

 
 
ナナは自分は昼間から好きでもない人と会って、自販機のコーヒーを飲んだりしない、とダニに伝えます。
 
 
ついに付き合い始めた2人。
 
 
 
バーに揃って出勤したナナは、ルミにやっぱりローンチパーティーを開催しようと提案します。
 
 
どうでも良い奴のために時間を割くのはもったいないと言うナナに”好きな人でもできたような言い方だね”と言うルミ。
 
 
席を外そうとするナナに職場恋愛は禁止だと言い、全てを悟られて驚くナナ。
 
 
続けてルミはそれは上司としての意見で、元親友の本音としては”良い人に出会えてよかった”と思っていると伝えます。
 
 
 
ローンチパーティー当日、仲の良さそうなナナとダニの様子を目撃したテヒョンはルミに2人のことを問い詰めます。
 
 
自分は寛容だから仕事さえ真面目にしていれば職場恋愛やプライベートのことは本人に任せていると伝えます。
 
 
そして”あんたは私たちの黒歴史だ”とテヒョンに言い捨てるルミ。
 
 
 
カウンターでお酒を作るダニの元に1人の女性がやって来て彼女はいるか尋ねます。
 
 
ダニはきっちり彼女はいること、一緒に自販機のコーヒーを飲んで好きになったことを伝えます。
 
 
それを横で聞いていたナナは嬉しそうです。
 
 
バックヤードで2人きりになったナナとダニ。
 
 
2年前に自分たちは会ったことがあることを伝えます。
 
 
ナナが恋愛する気は無いと言っていたので2年間も待ったとナナに伝えるダニ。
 
 
そのままキスをする2人。
 
 
バックヤードから出てきた2人を待っていたテヒョン。
 
 
またもやナナとダニにちょっかいをかけます。
 
 
ダニにカウンターで待っててと伝えたナナはテヒョンと2人で話をします。
 
 
自分のことを思い出したくもない過去だと言ったけど、それは愛情の裏返しのように聞こえたと言うテヒョン。
 
 
自分のことを嫌いだったら5年前に浮気した時に叩いたり悪口を言ったりしたはずだ、と言います。
 
 
自分のことをすごく愛していて、また好きになるのが怖いから避けてるんだろ、と続けるテヒョンにナナが本音をぶつけます。
 
 
本当は嫌われてるって認めたくないだけじゃない?とテヒョンに言うナナ。
 
 
続けて”私があんたに復讐しなかったのは、あんたにその価値がなかったから。そこまで好きじゃなかったから”と言います。
 
 
自分にとってどうでも良い存在だとナナから言われたテヒョンは何も言い返せません。
 
 
そしてダニとは付き合ってるから、ダニの前では口を慎めと言い捨てその場を去ります。
 
 
5年の時を経てようやく過去と決別したナナとルミ。
 
 
一度起きてしまったことを、なかったことにはできませんが、2人の方法で過去と向き合い、乗り越えていくのでした。
 
 

まとめ

 


 
EXIDハニさんが出演する韓国ウェブドラマ『XX』EP.9~EP.10をご覧いただきましたが、いかがだったでしょうか?
 
 
10話完結ということで、ここでこの物語は終了になります。
 
 
男女の関係において、切っても切れないテーマとして”浮気”や”裏切り”がありますよね。
 
 
そして恋は盲目で、失ってからしか大切なものに気付けないことが多いのも事実です。
 
 
一時の感情により、友情までもを壊してしまうなんて、恋はときに厄介なものですね。
 
 
愛の反対は憎しみだと言われることもありますが、本当は憎しみではなく、無関心ということなのかも知れませんね。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
 
 

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

NO IMAGE