今だから観たい!少女時代のオススメパフォーマンス集!!

日本でも第二次K-POPブームの火付け役としてKARAとともにK-POPを牽引してきた少女時代。
 
 
先日メンバーのテヨンさん、ヒョヨンさん、サニーさん、ユリさん、ユナさんの5人が所属事務所SMエンターテインメントとの契約を延長したと発表しました。
 
 
2014年にはメンバーのジェシカさんが脱退、2017年にはティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんの3人がSMエンターテインメントとの契約を更新せず、別事務所に移籍しました。
 
 
しかし、その3人に至ってはSMエンターテインメントを離れても少女時代のメンバーとしての活動を望んでおり、公式に脱退したというわけではないようです。
 
 
日本でも一世を風靡した少女時代ですが、今もなお韓国でも根強い人気を誇っており、後輩グループからも憧れのグループとして語り継がれています。
 
 
今回はそんな少女時代の今だから観たい!オススメのパフォーマンス集をご紹介します!!
 
 

今だから観たい!少女時代のパフォーマンス集!!①Into The New World

 

 
こちらの曲は少女時代のデビュー曲『Into The New World』のバラードバージョンです!
 
 
原曲のアップテンポバージョンももちろん好きですが、バラードバージョンのほうが少女時代メンバーの歌唱スキルが際立っていて個人的に好きです。
 
 
4:11秒あたりからの原曲にはないアレンジがとっても魅力的で言葉がそのままダイレクトに響きますね!
 
 
『愛してる(サランヘ)』という一つのワードだけで歌っていて、ここまでいろんな想いが伝わってくるっていうのが少女時代メンバーの表現力、歌唱力の高さを示しています!
 
 
少女時代のデビュー曲ということもあって、メンバーにとっても思い入れのある1曲だと思うので、何年経っても込み上げてくる気持ちがあるようです。
 
 

今だから観たい!少女時代のパフォーマンス集!!②Genie

 

 
こちらは日本で2011年に行われた少女時代のコンサートでのGenieのパフォーマンスです!
 
 
少女時代の代名詞と言っても過言ではないくらい有名曲ですよね。
 
 
このライブは実際に観に行ってDVDも買って何度も観たのを覚えています。
 
 
元々Genieはカラオケでも毎回歌うくらい大好きな曲だったというのもあり、生で聴けるのを楽しみにしていたのですが、最初にスローテンポから始まった時は予想外過ぎてすごく引き込まれました!
 
 
途中から急に原曲のテンポに戻るのですが、このアレンジが個人的にすごく好きです!!
 
 
この時はまだジェシカさんも在籍していて、9人の少女時代が観れるので、ぜひ今もう一度観て欲しいパフォーマンスです!
 
 
最後のサビでメンバーは普通に歌っていて、テヨンさんが”ただ君が願いさえすれば そう自由になりたい”の歌詞を乗っけて歌っているパートが個人的に好きで、オススメです!
 
 

今だから観たい!少女時代のパフォーマンス集!!③MR.TAXI

 

 
少女時代のダンスナンバーの代名詞とも言えるMR.TAXI
 
 
メンバーの美脚とダンスのシンクロ率が魅力ですよね!
 
 
やっぱり少女時代のライブって今観てもすごく引き込まれるというか、一人一人がすごくオーラがあって、手の届かない存在で高嶺の花というイメージです。
 
 
世の中の強くて自立していて自分というスタイルを持った綺麗なお姉さんが集まったグループっていうイメージがあって、韓国にはたくさんのガールズグループがいますが、その中でも本当に良い意味で近寄り難いというか。。
 
 
憧れのアイドルたちの憧れの人、という立ち位置って感じで、少女時代というブランドはこれから先どんなグループが誕生しても色褪せることなく間違いなくK-POP界の歴史に刻まれ続けるんだろうな、と思います。
 
 

今だから観たい!少女時代のパフォーマンス集!!⓸Oh!

 

 
こちらは少女時代の初期の頃の曲のOh!です。
 
 
少女時代って歌詞も強気で自立しているカッコイイ女性目線の曲が多かったりしますが、初期の頃のザ・アイドルって曲も可愛いですよね。
 
 
韓国男性は兵役義務がありますが、服務中にアイドルにハマると言われているのも分かります!
 
 
こんな綺麗で可愛い女の子に”オッパ”って甘えた感じで言われると何でも頑張れちゃいますよね。笑
 
 
いつものクールな少女時代とは違う可愛い一面が見れる曲なので個人的に好きです!
 
 

今だから観たい!少女時代のパフォーマンス集!!⑤Divine-Indestructible

 

 
こちらはDivineIndestructibleです。
 
 
少女時代ってダンス曲のイメージが強いかも知れませんが、バラードも本当に良い曲が多いんですよね!
 
 
当時、Divineが収録されたアルバムがリリースされた時、少女時代のメインボーカルの1人、ジェシカさんの脱退で揺れていて、DivineのMVではジェシカさんも参加していたのですが、ライブでは一度も9人のパフォーマンスを観ることができなかったのが心残りでした。
 
 
生でジェシカさんが歌うDivineを聴きたかったですし、9人のDivineのステージも観たかったのに、MVでは歌っているのが観れても、ステージで一度もパフォーマンスすることなく終わってしまったという意味でも印象に残っています。
 
 
当時はただ衝撃で、ジェシカさんが所属事務所のSMエンターテインメントから泣きながら出てくる写真が多く出回っていて、その直後に声明で今日から少女時代ではない、と事務所から勧告されたというのを発表していて、ショックだったのを覚えています。
 
 
脱退させられるにあたって、ジェシカさんにも原因はあったのかも知れませんが、本人がそれを望んでいなかった以上、どうにか話し合いで解決させる方法はなかったのか、お互い歩み寄って譲歩し合って9人完全体でいられる方法はなかったのかな、と今でも思います。
 
 
やっぱり少女時代は9人で一つであって欲しかったし、一人一人が全く違う役割をしていて、とても色が強いのに、9人が集まるとより光り輝いていて、もっと魅力的になるグループだと思っていたので、急な脱退には本当にファンの方達もショックが大きかったですよね。
 
 
少女時代を脱退された後、少女時代のメンバーの口からジェシカさんに対して語られることもなく、表では関わりすら消えてしまったように、最初から8人だったようにSNS上での絡みも全くなかったことが、余計にファンとしては辛かったです。
 
 
ジェシカさんももちろん辛かったでしょうが、きっと残されたメンバーも同じで、本当は一緒に少女時代としてやっていきたかったと思いますが、事務所との板挟みにあって、ジェシカさんのことに対してもきっと話さないように口止めされていたんだと思います。
 
 
話したいのに話せない、これほど悲しいことはありませんよね。
 
 
大人の事情は分かりませんが、ファンの方には知る権利はあっただろうし、ちゃんと事務所側がもっと説明するべきだったと思うので余計にわだかまりが残っています。
 
 
2年ほど前に少女時代のメンバーのヒョヨンさんとユリさんが番組のプログラムで旅行に行って少女時代について本音で話そう、というトークがあったのですが、その時にユリさんが9人のメンバーがって咄嗟に出てしまってすぐに8人と言い直したんですね。
 
 
その時に”あ、少女時代のメンバーの中でも少女時代って今でも9人組なんだ”と思って本当に嬉しくなったのを覚えています。
 
 
ヒョヨンさんも今は少女時代を離れたメンバーたちも、今でも少女時代だと思っている、と言っていて、長い歳月をかけて、やっと話せるようになったのかな、と思いました。
 
 
表ではそれを言えなくても、ちゃんとメンバー同士は繋がっていて、まだ絆は残っていると思うと、ファンとして本当に嬉しいです!
 
 

まとめ

 


 
第二次韓流ブームの火付け役となった少女時代。
 
 
今は第三次韓流ブームと言われていますが、私にとって第二次韓流ブームは本当に青春真っ只中だったので、思い入れが強く、今でも時々振り返って映像を見たくなります。
 
 
今改めて少女時代のライブ映像やパフォーマンス映像を観ても、やっぱり伝説的グループだな、と思うくらい色褪せないというか、いつまで経ってもきっと、少女時代の伝説は後世に語り継がれていくんだと思います。
 
 
今第三次韓流ブームの中心的存在のグループたちも、少女時代のメンバーを見て夢を描いた人たちも多いと思いますし、憧れて夢を追い求めた人も多いと思います。
 
 
アイドルが憧れるアイドル、というくらい全てが揃っていたグループですよね。
 
 
現在は所属事務所を離れたメンバーも多く、グループ完全体として活動することが少ないですが、それでもグループを離れたメンバーが自己紹介の時に今でも少女時代の〇〇です!と自己紹介している姿を見ると嬉しくて泣けてきます。。
 
 
もう9人の少女時代も見ることは不可能かも知れませんが、それでもいつか彼女たちの口から空白の時間の想いが語られる日が来れば嬉しいです!!
 
 

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

NO IMAGE