ひなちょすこと鷹野日南の最期の動画が公開へ

先月7月10日に亡くなられたアイドルグループKissBeeおよびURA-KiSSのメンバーとしてYouTuberとしても活動していたひなちょすこと鷹野日南さんの生前最期の動画が公開されました。
 
 
今回は鷹野日南さんの生前最期の動画をご紹介したいと思います!
 
 

ひなちょすこと鷹野日南のプロフィール

 


 
鷹野日南のプロフィール
 

本名: 鷹野日南(たかの ひな)
生年月日: 2000年3月21日
血液型: O型
身長: 150cm
出身地: 千葉県

 
 
KissBeeの初期メンバーであり、初代リーダーとしてURA-Kissの活動においても編集・企画立案を担当していました。
 
 
第二のみちょぱオーディションにおいてグランプリを獲得するなどハーフみたいな綺麗な顔立ちで有名でした。
 
 
純日本人だそうですが、本当に整った顔をされてますよね。
 
 

ひなちょすこと鷹野日南が急死!死因は?

 


 
7月13日に所属事務所が発表した内容によりますと、鷹野日南さんは7月10日に亡くなられたということで、死因は明らかにされていません
 
 
しかし、目撃情報によりますと、7月10日に鷹野日南さんの所属事務所があるビルの1階で金髪の女性が倒れていたという証言もあり、警察の方がビルの関係者に屋上への行き方を訪ねていたことから、飛び降り自殺の可能性が囁かれています。
 
 
そして亡くなられる当日の7月10日午前8時頃にはTwitterにてこのような発言をされています。
 
 


 
この文章はあたかも最期の挨拶のように感じてしまいますよね。
 
 
今年5月にリアリティショーのラスハウスの住人で、プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受けてなのか、このような発言も残しています。
 
 


 
非難中傷をされる側としてそれが当たり前になっていた、という一文は本当に心が痛いです。
 
 
こちらのツイートから日常的に非難中傷を受けていたことが伺えますし、本人自ら豆腐メンタルと言っていたので、何か思い悩んでいたのかも知れませんね。
 
 
亡くなる前にはZOZO TOWNの前澤元社長の前澤ファンドオーディションにも参加しており、メンバーと共に起業し、これから会社のほうも運営していくという新しいビジョンも持っており、前向きに活動されていたように見えたんですけどね…
 
 
本当に無念でなりません。
 
 

ひなちょすこと鷹野日南の生前最期の動画が公開へ

 


 
鷹野日南さんが生前最期に撮影されたという動画がURA-KiSSのyoutubeサイトで公開されました。
 
 
それがこちらです。
 

 
メンバーのみさきさんと一緒に撮られた弾き語り動画なんですが、こちらの動画は鷹野日南さんが亡くなる前日の7月9日に撮影されたそうです。
 
 
とっても歌が上手ですよね。
 
この歌声がもう、聴けないのは本当に残念でなりません。
 
 
前日まではこうやって笑顔で撮影していたのに、次の日にはもうこの世界にいないなんて、24時間の間に一体何があったのか、もしこの時には何か思うことがあったのであれば、どのような想いで撮影されていたのか、今となっては永遠に分からないままです。
 
 
メンバーの方達も本当に現実を受け止めることが難しいと思います。
 
 
昨日まで一緒に笑い合いながら撮影していたメンバーが、翌日には手の届かない場所にいってしまったなんて、簡単には理解できないですよね。
 
 
今大切な人たちが隣で笑ってくれていることは当たり前なんかじゃないんだと、改めて気付かされました。
 
 
誰かの死を持たずしてもそのありがたさに気付ける世の中になることを願うばかりです。
 
 

まとめ

 


 
20歳という若さでこの世を去ったひなちょすこと鷹野日南さん。
 
 
現在も死因は明らかにされていませんが、歌もダンスも上手でこれからの活躍が期待される矢先の訃報に心が痛いです。
 
 
URA-KiSSでも中心メンバーとして企画立案・編集を担当しており、その才能はメンバーも認めていました。
 
 
生前非難中傷されることが当たり前だと漏らしていたこともあり、何か思い悩むことがあったのかなと思います。
 
 
鷹野日南さんが一生懸命に守ってきたKissBeeおよびURA-KiSSの活動を、これからも応援していきたいです。
 
 
そしてメンバーの方達に1日でも早く笑顔が戻ることを願っています。
 
 
鷹野日南さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
 

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

NO IMAGE