BLACKPINKリサはハーフ?父親の国籍は?

日本でも大人気の韓国ガールズグループBLACKPINK。
 
 
韓国の三大事務所の1つであるYGエンターテインメントから2016年にデビューして現在は世界で最もインスタグラムのフォロワー数が多い女性グループとして有名です。
 
 
そんなBLACKPINKですが、メンバーのリサさんはタイ出身で、YGエンターテインメント初の外国人アーティストとしてデビュー前から注目を集めていました。
 
 
今回はそんなBLACKPINKリサさんはハーフなのか、父親の国籍はどこなのかを調査していきたいと思います!
 
 

BLACKPINKリサのプロフィール

 


 
BLACKPINKリサのプロフィール
 

本名: ラリサ・マノバン
生年月日: 1997年3月27日
血液型: 0型
身長: 166.5cm
出身地: タイ バンコク
ポジション: メインダンサー、リードラッパー、サブボーカル

 

BLACKPINKリサの母親はどんな人?

 


 
BLACKPINKリサさんはタイのバンコク出身で、幼い頃からダンスを習っていたそうです。
 
 
タイで行われたYGエンターテインメントのオーディションに合格して、YGエンターテインメント初の外国人アーティストになりました。
 
 
約6年間の練習生期間を経て2016年に4人組ガールズグループBLACKPINKの一員としてデビューしています。
 
 
そんなBLACKPINKリサさんのお母様がこちら!
 


 
 
綺麗でとっても優しそうな人ですよね。
 
 
目元がリサさんに似ていますね!
 
 
お母様は現在タイに住んでいるようです。
 
 
BLACKPINKの生活を追ったドキュメンタリーバラエティ”ブルピンハウス”でタイに行ったメンバーたちは、リサさんのお母様ともお会いしてとても嬉しそうでしたね!
 
 
リサさんはお母様の料理でマンゴーライスがお気に入りのようです!
 
 

 

BLACKPINKリサはハーフ?父親の国籍は?

 


 
BLACKPINKリサさんのお母様はタイ人で、BLACKPINKのドキュメンタリーバラエティ”ブルピンハウス”でタイに行った際にはお父様も番組に出演されていましたよね。
 
 
その方がこちらです!
 
 


 


 
スイス人の料理人だそうです。
 
 
じゃあリサさんはタイ人のお母様とスイス人のお父様の子供だからタイとスイスのハーフかと思われますが、こちらのお父様は実の父親ではなく、継父のようです。
 
 
幼い頃に両親が離婚し、お母様がスイス人と再婚されたので、実の父親はタイ人のようです。
 
 
なのでリサさんはハーフではなくタイ人ということになりますね。
 
 
こちらの継父とリサさんの関係はとても良好のようで、お父様もリサさんのことを本当の娘のように可愛がっているようです。
 
 


 


 
リサさんもお父様のことが大好きなようです!
 
大きくてクマさんみたいで可愛いお父様ですね!笑
 
リサさんは料理人のお父様の料理で”ロスティ”という料理が好きだそうです!
 

この投稿をInstagramで見る

Manoban Family❤ . . . #manobanfamily #lisafamily #lalisafamily

❤ Lisa,Rose,Jennie,Jisoo ❤(@blackpinksofficial__)がシェアした投稿 –


 


 

 

まとめ

 


 
BLACKPINKリサさんのご両親はリサさんが小さい頃に離婚しており、お母様はスイス人のお父様と再婚されたそうです。
 
 
リサさんの実の父親はタイ人だそうなので、リサさん自身はハーフではなくタイ人ということになりますね。
 
 
現在のスイス人の継父との関係も良好なようで、タイでBLACKPINKのコンサートがある際や、リサさんがタイに帰国される際には空港にお父様が迎えに来てくれるようです。
 
 
お母様もとても優しくて綺麗なところがリサさんにそっくりで素敵な家族ですね!
 
 
ご両親にとって異国の地で活躍する娘はさぞかし自慢の娘でしょうね。
 
 
これからもリサさんの活躍を期待しています!
 

 

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

NO IMAGE